ゴルフを身近なスポーツへ

日本では、プレイヤーの高齢化や若者のゴルフ離れなどにより、ゴルフ人口が減少しています。バイエルは、ゴルフを身近なスポーツに、そしてより魅力的なものになるよう、支援に取り組んでいます。

ゴルフを身近なスポーツへ

課題

ゴルフプレイヤーの減少 

ーゴルフプレイヤーの高齢化と若者のゴルフ離れにより、ここ数年でプレイヤー数が減少しています ー

約130か所のゴルフ場を有する日本の最大手ゴルフ場グループの1つであるアコーディア・ゴルフは、ゴルフ人口の減少を課題として認識しています。日本のゴルフ競技人口の約半数以上は50代以上が占めています。少子高齢化やライフスタイルの変化による若者のゴルフ離れにより、ゴルフ競技人口は減少傾向にあります。

 

解決に向けて

新たなゴルファーを引き寄せる美しい芝生

ーバイエルのチームは、ゴルフを身近なスポーツにするために取り組んでいますー

ゴルフ場の美しい景観と質の高いコースコンディションの貢献に寄与しています。単に薬剤を販売するだけでなく、ターフコンディションの診断や芝草管理情報を配信するなど、トータルソリューションを提供しています。

 

Advancing Life

プレイしよう!

 ーバイエルの製品で、ゴルフ場がすべてのプレイヤーにとって魅力的な場所であり続けることー

芝生に軽度の異常を認めたときは、バイエルに病気診断を依頼し、ゴルフ場はサンプルを提出します。診断結果を受けてその病気に最適な薬剤を直ちに特定することで、迅速な対処ができるようになります。

バイエルの豊富な薬剤ラインアップと技術情報を活用し、ターフクオリティーの維持に努めています。

ゴルフは2020年の東京オリンピックで新たなオリンピック競技として正式に認められました。これを機に、ゴルフを生涯スポーツとして認知されるためにも、高齢者だけでなく若者や女性がプレイしやすい環境を整えることを目標としています。

 

厳しい状況下でもトーナメントを実施できる芝生

渡辺キーパー

「私たちは、ゴルフプレイヤーの新規獲得を目指しており、グループコース全体を通して、初心者の方も高齢者の方も同様にゴルフを楽しめるようなゴルフ場を作りたいと思っています。また、ゴルフ場の美しい景観を打ち出して、ゴルフに興味を持ってもらいたいと考えています。」

株式会社アコーディア・ゴルフ コース管理本部東関東第4エリア エリアコースマネージャー 渡邉朋之氏

アコーディア・ゴルフ

アコーディア・ゴルフ

バイエルの使命は、病気の予防に重点を置いて芝生の質を向上させることであり、そのためにバイエル製品のラインアップから、ふさわしいソリューションを提供します。