除草剤

エスプラネード®フロアブル

除草剤

エスプラネード®フロアブル

製品の概要

植物の細胞壁を構成する不溶性セルロースの生合成を阻害し、雑草の発生を長期間抑制します。

製品の詳細

 

  • 種類名:インダジフラム水和剤
  • 成分:インダジフラム…19.1%
  • 性状:類白色水和性粘稠懸濁液体
  • 登録番号:第23183号
  • 荷姿:500mL×2本

 

特長

  • 発生前の一年生イネ科、広葉雑草に対する安定した効果があります。
  • 長期間雑草の発生(種子発芽)を抑制します。
  • 低薬量のため容器の廃棄量削減に貢献します。
  • 薬剤調製のしやすいフロアブル製剤です。

使用方法と注意

使用時期

3月 4月 9月 10月 11月

使用する場所

公園 舗道 専門競技場 鉄道 工業建築物 駐車場 庭園 堤とう 宅地 道路 のり面

効果・薬害等の注意

  • 使用前に容器をよく振る
  • 一年草雑草の発生前に有効なので、時期を失しないように均一に散布する
  • 既に雑草が発生している場合には茎葉処理除草剤と組み合わせて使用する
  • 激しい降雨が予想される場合は使用を控える
  • 散布後の飛散、流出による有用作物への薬害に注意する
  • 使用量、使用時期、使用方法を守る。特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい

安全使用上の注意

  • 誤飲に注意
  • 眼に入らないよう注意。眼に入った場合は直ちに水洗し、眼科医の手当てを受ける(弱い刺激性)
  • 散布時は、農薬用マスク、不浸透性手袋、長ズボン、長袖作業衣などを着用する
  • 作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをする
  • 街路、公園などで使用する場合、散布区域に縄囲いや立て札をたて、散布中および散布後(最低限その当日)に関係者以外は立ち入らせない。小児、人畜等に留意する

 

魚毒性等…使用残りの薬液が生じないように調製し、使い切る。散布器具、容器の洗浄水は河川等に流さない。また、空容器等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理する

 

保管…密栓し、直射日光をさけ、食品と区別して、冷涼。乾燥した所。 使用残りの薬剤は必ず安全な場所に保管

関連製品

デスティニーWDG 除草剤

デスティニー®WDG

顆粒水和剤

一年生から多年生まで幅広く広葉雑草を防除できる茎葉兼土壌処理剤。低薬量で残効性が長く、使用適期も幅広い。

製品を見る