イネ科

英名:Violet crabgrass

学名:Digitaria violascens

 

基本情報・生態・形態

日本全国に分布するイネ科の一年草植物。 メヒシバに似るがやや遅れて穂を出すことから、アキメヒシバの名がついた。メヒシバより小型で、草丈は20~50センチ程度。
メヒシバは葉鞘に毛が密生するが、本種は無毛であること、花序の本数が3本~5本程度とメヒシバより少ない(メヒシバは10本以上になることもある)ことなどから区別できる。

 

発生時期

8月~10月頃に出穂する。

 

被害・影響

ゴルフ場ではラフや法面、ティーなどに見られ、メヒシバと同様にベントグリーン内に侵入すると有効な薬剤が少なく防除が難しい。

 

効果のある除草剤など

フルハウスフロアブル、フェナックスフロアブル、スペクタクルフロアブル

その他の病害・害虫・雑草を探す

メリケンカルカヤ

メリケンカルカヤ

表示する
ハルガヤ

ハルガヤ

表示する
チガヤ

チガヤ

表示する
シマスズメノヒエ

シマスズメノヒエ

表示する
エノコログサ

エノコログサ

表示する
スズメノカタビラ

スズメノカタビラ

表示する
オヒシバ

オヒシバ

表示する
スズメノヒエ

スズメノヒエ

表示する
メヒシバ

メヒシバ

表示する
ホソムギ

ホソムギ

表示する