シマスズメノヒエ

イネ科

英名:Dallisgrass

学名:Paspalum dilatatum

 

基本情報・生態・形態

南アフリカ原産の多年草。 草丈は50~150センチと在来種であるスズメノヒエと比べ大型になる。関東以西に広く分布する。スズメノヒエと比べ葉に毛がほとんどないこと、小穂に長い毛が多いことなどで区別できる。スズメノヒエ同様、踏み付けや刈り込みに強く、ゴルフ場のような芝地でしばしば侵入し問題となることが多い。

 

発生時期

初夏から独特な扁平な穂を出す。

 

被害・影響

ゴルフ場のラフや法面などに群生することが多い。踏み付けや刈り込みに強く、横に這うように成育するので耕種的な防除だけでは対処が難しい。

 

効果のある除草剤など

トリビュートOD

その他の病害・害虫・雑草を探す

メリケンカルカヤ

メリケンカルカヤ

表示する
ハルガヤ

ハルガヤ

表示する
アキメヒシバ

アキメヒシバ

表示する
チガヤ

チガヤ

表示する
エノコログサ

エノコログサ

表示する
スズメノカタビラ

スズメノカタビラ

表示する
オヒシバ

オヒシバ

表示する
スズメノヒエ

スズメノヒエ

表示する
メヒシバ

メヒシバ

表示する
ホソムギ

ホソムギ

表示する