メヒシバ

イネ科

メヒシバは世界各地に分布するイネ科の一年生雑草であり、芝地での代表的な強害雑草。

イネ科

英名:Summergrass, Southern Crabgrass

学名:Digitaria ciliaris Koel

 

基本情報・生態・形態

世界各地に分布するイネ科の一年生雑草であり、芝地での代表的な強害雑草。 柔らかい茎は扇上に分枝し、斜上あるいは地表を這い、節部からひげ根を出し四方に広がる。

葉も柔らかく薄く、葉鞘は白毛の長毛で覆われる。

 

発生時期

春~夏に発生し、7~8月に数本の枝穂が出て小穂を付ける。 類似するアキメヒシバは、メヒシバに比べて小型で葉鞘は無毛で、開花時期もやや遅れて8~10月になる。
深さ10cmの土壌温度が12~15℃に達すると発芽する。 春、土壌表面が乾燥と湿潤状態を交互に繰り返すことで発芽が刺激され、適度な光と水分条件が揃うと発芽・成長する。

Recommended products

エスプラネードフロアブル 除草剤

エスプラネード®フロアブル

フロアブル剤

植物の細胞壁を構成する不溶性セルロースの生合成を阻害し、雑草の発生を長期間抑制します。

製品を見る
グリーンアージラン液剤 除草剤

グリーンアージラン®液剤

水溶性液体

グリーンアージラン液剤は芝に隠れて見えないスズメノカタビラ・メヒシバまで枯らします。

製品を見る

その他の病害・害虫・雑草を探す

エノコログサ

エノコログサ

エノコログサは一年草。「ねこじゃらし」の俗名をもち、日本全土に広く分布する。粟の原種とされる。日当たりのよい畑地や荒れ地...

表示する
メリケンカルカヤ

メリケンカルカヤ

北米原産の多年草。...

表示する
ホソムギ

ホソムギ(ライグラス)

一年草または多年草。しばしば、株化する。葉は無毛、線形で、先端部は尖る、...

表示する
シマスズメノヒエ

シマスズメノヒエ

シマスズメノヒエは南アフリカ原産の多年草。...

表示する
スズメノヒエ

スズメノヒエ

スズメノヒエは日本在来種のの多年草。 草丈は30~60センチ。花茎は高く伸び、先端には3~5本程度の扁平な穂をつける。

表示する
チガヤ

チガヤ

チガヤは多年草。 横に這う地下茎を持ち、生息域を広げる。春先には白い綿毛に覆われた穂をだし、よく目立つ。

表示する
ハルガヤ

ハルガヤ

ヨーロッパ原産の多年草。...

表示する
スズメノカタビラ

スズメノカタビラ

一年草または越年草で、日本全国のゴルフ場、グランド、園地、庭園などの幅広い種類の芝地で最も問題となるイネ科雑草。

表示する
オヒシバ

オヒシバ

オヒシバはイネ科の一年草。...

表示する
アキメヒシバ

アキメヒシバ

日本全国に分布するイネ科の一年草植物。 メヒシバに似るがやや遅れて穂を出すことから、アキメヒシバの名がついた。

表示する