特別講演

「人間と昆虫の共存と害虫防除  ~温暖化と今後の傾向~」

五箇公一先生

国立研究開発法人 国立環境研究所
生態リスク評価・対策研究室 室長

五箇公一先生

五箇先生は、1990 年京都大学大学院昆虫学専攻修士課程修了後、宇部興産株式会社農薬研究部に就職され、1996 年京都大学にて農学の博士号を取得されました。

1996年国立環境研究所に入所され、現在は生物・生態系環境研究センター 生態リスク評価対策研究室の室長をつとめられています。

保全生態学、環境毒性学を専門とされ、外来生物や化学物質による生物多様性への影響評価などの研究を進められていらっしゃいます。

『クワガタムシが語る生物多様性』他、多くの著作を執筆される傍ら、テレビ、新聞、などマスメディアを通じての普及啓発活動にも力を入れていらっしゃいます。

趣味はコンピュータグラフィクス製作などで、特に専門でいらっしゃるダニの CG 製作には、いつも以上に力が入るとおっしゃっています。

 


福岡会場での特別講演の様子