新型コロナウィルス感染症による 業界への影響を把握するためのアンケート結果

新型コロナウィルス感染症による業界への影響についてのアンケート結果

この度は、ご多忙の中、新型コロナによる影響に関するアンケートにご協力頂きまして誠にありがとうございました。アンケート結果を集計しましたのでここに報告させて頂きます。



//////////// アンケート概要

// 実施期間:2020年5月8日~22日
// 回答者数:77名
// 回答者の業種別割合

回答者の業種別割合

 



//////////// 新型コロナウィルス感染症に関する緊急事態宣言措置等によって、貴社の4~5月の業績に影響が出ていますか?


TCO・PCO業界にも広く業績への影響が出ていることが推測される


新型コロナウィルス感染症に関する緊急事態宣言措置等によって、貴社の4~5月の業績に影響が出ていますか?

( n=77 )

// アンケート回答者の80%以上が4~5月の業績に影響が出ていると回答しており、TCO・PCO業界にも広く影響が出ていることが推測される。

 



//////////// 例年同時期と比べて貴社の業績はどのぐらい減っていますか?


アンケート回答者の殆どが、例年同時期と比べて業績が下がっていると回答


例年同時期と比べて貴社の業績はどのぐらい減っていますか?

( n=63 )

// 回答者の40%弱は業績の減少が10%未満にとどまっていると回答している。一方、回答者の60%は業績が10%以上減少していると回答している。

 



//////////// 特に影響が出ている分野はどこですか?

※複数回答


TCO分野では既築物件の防蟻工事に特に大きな影響が出ている


特に影響が出ている分野はどこですか?

( n=34 )

 

PCO分野では、飲食店・商業施設物件に対する影響が特に大きい


特に影響が出ている分野はどこですか?

( n=125)

// 害虫・害獣防除工事でも衛生管理でも、アンケート回答者の半数以上が飲食店・商業施設物件に対する影響が特に大きいと回答している。一方、それ以外の施設への影響は相対的に少ないことが推測される。

 



//////////// 今後3ヶ月の貴社の業績は例年と比べてどうなると予測していますか?


回答者の多くが短期的には厳しい見通しを持っている


今後3ヶ月の貴社の業績は例年と比べてどうなると予測していますか?

( n=77 )


// 例年と同水準かそれ以上で推移すると予想している回答者は10%弱に過ぎない。回答者の30%弱が減少幅は10%未満にとどまると予想しており、回答者の半数以上は業績が10%以上減少すると予想している。

 



//////////// 新型コロナ感染症が収束して緊急事態宣言措置等が解除された後、どのぐらいの期間で貴社の業績が元の水準に戻ると予想されますか?


回答者の多くが、業績が回復するのにある程度時間がかかると考えている


新型コロナ感染症が収束して緊急事態宣言措置等が解除された後、どのぐらいの期間で貴社の業績が元の水準に戻ると予想されますか?

( n=75 )


// 回答者の約80%が、業績が元の水準に戻るのに1年程度かかると予想している。一方、回答者の20%弱は業績が元の水準に戻るのに1年以上かかると予想している。

 



//////////// 新型コロナウィルス感染症が収束した後、衛生管理(害虫防除)のニーズは今までよりも増えると思われますか?


回答者の半数以上が、新型コロナウィルス感染症が収束した後に衛生管理のニーズが増えると考えている


新型コロナウィルス感染症が収束した後、衛生管理(害虫防除)のニーズは今までよりも増えると思われますか?

( n=77 )

 



//////////// 新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて、全国でテレワークの推進や働き方の見直しが始まっていますが、貴社が現在取り組んでいる、もしくはこれから取り組みを強化しようと考えているものはありますか?

※複数回答


TCO・PCO業界においても、働き方の見直しの必要性が高まってきていることが推測される


新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて、全国でテレワークの推進や働き方の見直しが始まっていますが、貴社が現在取り組んでいる、もしくはこれから取り組みを強化しようと考えているものはあります

( n=110 )


// 回答者の60%以上がデジタルツールを活用した働き方の見直しに既に取り組んでいる、もしくはこれから取り組みを強化しようと考えている。

 


 

本アンケートにご協力頂いた皆様にこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

前例のない状況でもあるため市場の状況を定期的に調査していき、今後も皆様のお役に立てるような情報を発信して参りたいと考えております。

その際には、ぜひご協力頂ければ幸いです。