ペストコントロール テクニカルレター

マックスフォース クァンタムのコバエに対する効力について

///// 目的

マックスフォース クァンタムの効能・効果は「アリ駆除」であるが、マックスフォース クァンタムの用途拡大の可能性を検証するため、コバエ類(ショウジョウバエ、チョウバエ)などのフカイガイチュウに対する効力を検証した。

 

///// 結果

// 強制摂食法

強制摂食法

 

// 任意摂食法

任意摂食法

 

// 任意摂食法試験での摂食風景

任意摂食法試験での摂食風景

 

///// 考察

// 強制摂食法では薬剤をほぼ完食し、LT50値は0.5日未満。

// 任意摂食法では壁面に設置した場合に薬剤摂食量の減少が見られたが、LT50値は0.5日未満であった。

矢印

他の餌が近傍に存在する任意摂食法では、平均薬剤摂食量に差が見られたものの、いずれの設置条件でもLT50値は0.5日未満であった。

本試験により、壁面に設置した場合(垂直設置)と床面に設置した場合(水平設置)で、同等の効果が確認できた。

 

>>>>こちらのテクニカルレターのPDF版をダウンロードされたい方は、下記画像をクリックしてください。

マックスフォースクァンタムのコバエに対する効力について