ストレスガード製剤体験者インタビュー

宮城県 泉パークタウンゴルフ倶楽部

グリーンキーパー 高橋 弘 様

泉パークタウンゴルフ倶楽部 高橋弘グリーンキーパー
〒981-3206 仙台市泉区明通一丁目1-1

泉パークタウンゴルフ倶楽部は、自然に囲まれた広大な130万平米の丘陵に位置する個性溢れる18ホールのゴルフ場です。

梅雨時期に発生しているダラースポット病の防除と夏越し(ストレスガード)のために、2年前からインターフェースフロアブルをご使用されています。

今回、高橋キーパーにインターフェースフロアブルの使い方とその効果についてインタビューしました。
ダラースポットと夏越し対策にインターフェース グリーンキーパー 高橋 弘 様

ストレスガード剤を採用したきっかけ

「日焼けやドライ対策など夏越しのため、ストレスガード製剤に興味を持ち、2年前に採用しました。」

 

使用時期と使用方法について

「インターフェースフロアブルを梅雨明けの1週間くらい前から、100倍の水量が0.1Lで高濃度少水量散布を行っております。」

 

具体的に何が良くなったか

「ダラースポットには完璧に効きます。そして夏越しのためのストレス軽減に役立ちました。また、病斑等のカモフラージュとしても活用できます。」