新型コロナウィルス感染症による 業界への影響を把握するためのアンケート結果

新型コロナウィルス感染症による業界への影響についてのアンケート結果

この度は新型コロナウイルスによる影響について、アンケートにご協力いただき、誠にありがとうございました。 35名の方から回答をいただきましたアンケート結果をお知らせいたします。



//////////// アンケート概要

// 実施期間:2020年5月8日~22日
// 対象:防除業者様
// 回答者数:35名

 



//////////// 2020年4~5月の貴社運営に変化はありますか?

※複数回答


多くの企業にて活動の制限等を実施しています


2020年4~5月の貴社運営に変化はありますか?

( n=33 )

// 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、人との接触を避けるような様々な工夫を行っていることが見受けられました。

 



//////////// 例年と比べ、2020年3~4月の貴社実務に変化はありましたか?

※内訳は複数回答


半数は例年通りですが、作業の内容に影響があった企業も少なくありません


例年と比べ、2020年3~4月の実務の変化

( 円グラフ:n=35、内訳:n=35 )

// 50%以上の防除業者の方には、春の段階ではあまり影響はなかった模様です。

// 一方で、散布する農薬金額の減少など影響を受けた方も半数近く見られました。

 



//////////// 例年と比べ、2020年3~4月の防除業の売上に変化はありますか?


多くの企業で概ね例年並みの売上を達成されているようです


例年と比べ、2020年3~4月の防除業の売上に変化はありますか?

( n=35 )

// 70%ほどの方が、春の段階では例年並みの売上と回答しています。

// これは、状況が悪化する前(緊急事態宣言発令前)にある程度の防除業が既に実施済みであったためと推察されます。

 



//////////// 今後1年間の防除業について、予測されるものをお答えください


今後の見通しに関しては厳しいと予想されています


今後1年間の防除業について、予測されるものをお答えください

( n=35)


// 80%以上の方が、販売は下がると回答しています。

// これは、ゴルフ場管理関係者様に対するアンケート結果にある通り、今後ラフを中心に散布回数や面積が減少すると予想されていることと合致します。

 



//////////// 昨今の状況や新型コロナウイルスを通して、今後の防除業の働き方に改善が必要とお考えですか?

※内訳は複数回答


将来に向け、多くの方が作業の機械化や自動化を通じて、業務の効率化の実現を考えています


昨今の状況や新型コロナウイルスを通して、今後の防除業の働き方に改善が必要とお考えですか?

( 円グラフ:n=34、内訳:n=20 )


// 半数以上の方が改善が必要であると考えています。

// 多くの方は省力化、機械化など実散布作業面での改善やITツールを活用した営業活動の改善を検討しています。

 


 

本アンケートにご協力頂いた皆様にこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

5月25日に緊急事態宣言は全面解除されましたが、第2波、第3波に備える重要性が高まっています。このアンケートを通して、皆様が、ゴルフ場業界の現状とこれからどのような変化が起ころうとしているのかを把握し、次の一手を考える一助となれば幸いです。

また、前例のない状況でもあるため市場の状況を定期的に調査していき、今後も皆様のお役に立てるような情報を発信して参りたいと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。