ゾイシアデクラインをしっかり防除するには

ゾイシアデクライン防除方法のまとめ

Print page

// 春に病害発生箇所をマッピングしておく

// 薬剤の散布時期は秋期(9~10月)を推奨

// 症状が激しい場合には、秋期に加えて春期(5~6月)の薬剤散布を推奨

// 薬剤を根部まで届かせる(多水量散布)

// フィアロフォラ菌とゴウマノマイセス菌両方に抗菌活性のあるクルセイダーフロアブルを推奨

// 散布薬量は0.25mL/㎡、散布水量は500mL/㎡

 


 

前のページに戻る

最初のページに戻る