ストレスガード製剤

ストレスガード製剤予防散布プログラムによる解決

バイエルのストレスガード製剤で構成された予防散布プログラムは、

1 生物ストレスの軽減

2 過剰な太陽光(紫外線)をコントロールし、植物の疲弊を和らげる

総合プログラムであり、ターフクオリティーの向上に大きく貢献することができます。

 

///// ストレスガード製剤プログラムのメリット

メリット1 生物ストレスの軽減

// 優れた有効成分を含む殺菌剤の定期的な予防散布により、病原菌への効果が安定

// ローテーション散布なので耐性菌発達を抑制

// 病害のみならずやっかいな藻類もブロック

 

メリット2 過剰な太陽光(紫外線)のコントロール

// 植物そのものへのダメージを軽減

// 光合成能の向上

// 植物の体力、根系を維持

矢印

健全なターフを育成することにより罹病リスクは低減します。

耐性菌マネジメントや藻類防除にも対応でしているので、

殺菌剤散布回数の低減も期待できます。

 

バイエルのストレスガード製剤