殺菌剤混用可否表

シバツトガの生態と防除方法を総復習

// シバツトガの生態

英名 : bluegrass webworm

学名 : Pediasia teterrellus Zincken

シバツトガ

シバツトガの成虫

// 摂食活動は行わない

// 地域差はあるが、夜間の20時から21頃に飛翔し活発に活動する

// 羽化1~2日後に交尾し、150個程度の卵を産卵する。卵は芝地にばらまき状に産み付けられる(卵塊はつくらない)

 

シバツトガの幼虫

// 卵から5~7日で孵化する

// 2~3齢幼虫になると、芝草の食べかすや土粒を使って「ツト」を作り、その中で生活する

// 幼虫は主に夜間に活動し、芝草の茎葉を食害する

// 3齢幼虫以降に急に摂食量が多くなり、被害が甚大になりやすい

 

ツト

 

// ゴルフ場では主にベントグリーンで問題になるが、コウライシバやバミューダグラス(ティフトン)を食害することも多い

シバツトガ幼虫によるベントグラスの食害

シバツトガ幼虫によるコウライシバの食害

 

 

// シバツトガの発生消長と防除タイミング

シバツトガの発生消長と防除タイミング

// 高温、乾燥を好み、年3~4回発生する

// 幼虫態で越冬する

// 2~3化期の幼虫による被害が甚大になりやすいため、2~3化期の幼虫をターゲットに殺虫剤を散布すると効果的である

 

// シバツトガに効果のある殺虫剤の種類

// カーバメート系もしくは有機リン系殺虫剤

// プレスロイド系殺虫剤

// フェニルピラゾール系殺虫剤

// ジアミド系殺虫剤

// ベンゾイル尿素系殺虫剤

// ジアシル - ヒドラジン系殺虫剤 など

様々な系統の殺虫剤のローテーション散布

 

 

// ローテーション散布の一角に必須の一剤

トップチョイスフロアブル

// 芝生分野では唯一のフェニルピラゾール系殺虫剤

// シバツトガに対して低薬量で安定した防除効果

// ケラとの同時防除も可能

 

// 2020年春季は注意が必要!

2019年9月~2020年2月の気温は、全国的に平年より高くなっています。その影響で、2020年の春は害虫が多く発生する可能性がありますので、虫害には例年以上に注意が必要です。

 

全国主要6都市の月平均気温の比較

 

こちらの記事のPDF版をダウンロードされたい方は、下記画像をクリックしてください。

芝草通信Vol.29