テイクオールパッチ(ベントグラス立枯病)

菌の主な生息部位

 

発生芝種・発生時期

 

病原体

ゴウマノマイセス菌

学名

Gaeumannomyces graminis var. avenae

ベントグラス

(=Ophiobolus graminis var. avenae

別名

ゴウマノマイセスパッチ(Gaeumannomyces patch

 

発生生態

この病気は造成後4~5年までの若いベントグリーン、あるいはインターシードした若いベントグラスに発生しやすい。土グリーンよりもサンドグリーンで症状が激しくなる。春と秋の年2回発生であるが近年その発生は少なくなった。 一般的には感染初期は黄色、後期は褐色の円形パッチであるが、形状や色調からでは他の病害、特に感染初期ではウインターパッチ、後期ではピシウム病 や炭疽病との区別が難しい。地際部の葉鞘表面を顕微鏡で調べ、褐色の表面菌糸と菌糸の塊り(偽柔組織)を確認したり、冬期には地下部に黒色の子のう殻を発 見することで診断できる。4月初めに菌を人工接種すると1~2週間後に薄い黄化と生育の抑制が始まる。接種2ヶ月後には赤褐色の輪郭が不鮮明なパッチとして出現する。この病気は外着生根部感染病(ETRI病)のひとつである。

 

予防対策

酸性肥料や酸性資材で発病が抑制される。肥料(りん、カリ)が少ないと発病が助長されるので注意すること。

 

治療対策

ゾイシアデクラインに有効な剤はこの病気にも効果がある。発病後期の散布は地下部まで感染してしまっているので防除、回復が困難となる。発生初期からの散布が大切である。発生後期の対処方法はソッドの張り替えとなる。

 

バイエルの推薦防除方法

DMI剤の散布が有効です。

 

参考写真

テイクオールパッチ 14-1

ゴウマノマイセス菌(テイクオールパッチ菌)の淡褐色菌そう 

 

テイクオールパッチ 14-2

ゴウマノマイセス菌の子のう殻とそこから出てきた無数の子のう 

 

テイクオールパッチ 14-3

子のうの拡大写真. 1個の子のうに8個の子のう胞子が入っている 

 

テイクオールパッチ 14-4

出てきた細長い子のう胞子 

 

テイクオールパッチ 14-5

感染ベントグラス葉鞘表面に伸びた外着生の褐色菌糸. 長い楕円形の単純型の菌足(矢印)から細胞に侵入する(5月) 

 

テイクオールパッチ 14-6

外着生表面菌糸とその下のベントグラス組織内に蔓延したゴウマノマイセス菌の菌糸の塊り"偽柔組織" 

 

テイクオールパッチ 14-7

偽柔組織の拡大写真. この菌は明瞭な菌足を造らないのでこの組織と褐色表面菌糸が診断の決め手になる(ベントグリーン 6月) 

 

テイクオールパッチ 14-8

発病後期のテイクオールパッチ. パッチ内では芝の回復が始まっている. パッチ内の白色は目砂の色(ベントグリーン 10月) 

 

テイクオールパッチ 14-9

人工接種によるテイクオールパッチの発病. a:接種42日後の淡い黄色パッチ b:接種52日後には赤褐色に変化したが輪郭は不鮮明である(ベントグリーン 5月) 

その他の病害・害虫・雑草を探す

コウライシバ黒点葉枯症

その他の伝染性病害

表示する
黄斑症(イエロースポット)

黄斑症(イエロースポット)

表示する
灰白色葉枯症(ホワイトブライト)

灰白色葉枯症(ホワイトブライト)

表示する
サマーパッチ

サマーパッチ

表示する
疑似葉腐病(ラージパッチ)

葉腐病(ラージパッチ)

表示する
ゾイシアデクライン(日本芝立枯病)

ゾイシアデクライン(日本芝立枯病)

表示する
細菌病

細菌病

表示する
疑似葉腐病(春はげ症)

疑似葉腐病(春はげ症)

表示する
赤葉腐病(レッドスレッド)

赤葉腐病(レッドスレッド)

表示する
葉腐病(ブラウンパッチ)

葉腐病(ブラウンパッチ)

表示する
赤焼病

赤焼病

表示する
いもち病

いもち病

表示する
ブラウンリングパッチ

ブラウンリングパッチ

表示する
ダラースポット病

ダラースポット病

表示する
ドライスポット

ドライスポット

表示する
フェアリーリング病

フェアリーリング病

表示する
フザリウム病

フザリウム病

表示する
ヘルミントスポリウム葉枯病

ヘルミントスポリウム葉枯病

表示する
混合感染

混合感染

表示する
蘚類(コケ類)

蘚類(コケ類)

表示する
ネクロティックリングスポット病

ネクロスティックリングスポット病

表示する
樹下枯損症

樹下枯損傷

表示する
ピシウム病

ピシウム病

表示する
さび病

さび病

表示する
ほこりかび病

ほこりかび病

表示する
雪腐病

雪腐病

表示する
疑似葉腐病(イエローパッチ)

疑似葉腐病(イエローパッチ)

表示する
白葉腐病(ホワイトパッチ)

白葉腐病(ホワイトパッチ)

表示する
スプリングデッドスポット

スプリングデッドスポット

表示する
サマーデクライン

サマーデクライン

表示する
象の足跡

疑似葉腐病(象の足跡)

ラフやバンカー周りなど草丈の高い、刈り込みの少ない場所に発生しやすい。20~50cm前後のパッチやリング状になり、縁は赤...

表示する
炭疽病

炭疽病

炭疽病の診断は菌特有の小さな三日月形の胞子と針のような黒い剛毛を観察することで可能であるが、感染初期にはまだ形成されてい...

表示する